ムーミン谷の言葉たち★Ti-ti-uu通信

ムーミン、ナルニア、ファンタジーや詩等好きな本、イギリスの文化、音楽や美術、自然、オーガニック、紅茶やフード等、Ti-ti-uuが興味を持っていることについて綴ります。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Ti-ti-uu

管理人  [ Ti-ti-uu ]

トーベ・ヤンソンの(=原作)
ムーミンファン。
一番好きなキャラクターは、
おしゃまさんこと
トゥーティッキ。
幼少のみぎりよりの鉱物マニア
好きな石は、
ベリル(水色のアクアマリン)、
アイオライト(菫青石)、
セレスタイト(天青石)、
トルマリン、蛍石、etc.
オーガニックな暮らしと
食べ物に関心がある、
若葉マーク健康ヲタク。
おさびし山=六甲山、
水あび小屋=ポートアイランド(?) がある神戸に在住。
淡路島は巨大なニョロニョロ島?!

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-05-04       阪急のムーミンショップと、PGチップス


木曜の夜ヨガが祝日営業時間のためなしになって、そのかわりGW中で可能になった金曜の午前ヨガに行った。そして、すぐとなりのローソンでエビアンのスナフキン付きのをゲットしたあと、外食をすますと、梅田阪急でのムーミンプレミアムショップにGO!

会場では、3次元モノのジオラマが人気を集めていましたが、私は拡大した2次元キャラクターパネルが、変形しない原画通りでうれしかった♪ マイナーキャラもいたし。
ティーティ=ウーの拡大絵の前では、お子ちゃまたちや若いカップルさんたちが見守る(?)中、ベストショット求めて激写!しまくりました。
2時台にそんなアヤシい人をプレミアムショップで見かけたとしたら、ソレは私です・・・(笑)

しかし、ティーティ=ウーとトゥーティッキはしっかり激写したのですが、ホムサ=トフトや「ラダムサ!」のひと(=流しの下の住人)とか、レアでこぢんまりしたキャラクターを携帯に収めるのを忘れたのは、ちょっと残念。滅多に見かけないマイノリティのひとたちだったのに。

品揃え面は、布やら輸入タオル類やら、トレトンの長靴はやはり大阪には回ってこなかったですね。
札幌で品薄になっていたカラータイルのバラ売りで、札幌にはもうなかったトゥーティッキとご先祖さまが残ってたので、1個ずつ「買い増し」しました。トゥーティッキなんか、すでに3個持ってるけど(笑)。持ち歩いて眺める用(!)にそれぞれ欲しかったので。アクリルか何かに閉じ込めて、キーホルダーかストラップにしたいぞ~(ヲタ!)

そして、当初全く買う気がなかった笛吹きスナフキンのマグも、買ってしまった・・・スナフキンが目当てではなく、反対側の「VEM SKA TROSTA KNYTTET?」(Oのウムラウトが出せない~)のロゴと、ちょこんといる小さなキャラクターゲットしたさに。
癖で、マグは大抵左手で持つので、こちら側が見れるわけで。(全くの右利きだけれど。)そういう意味で、スープマグのスイサイ柄も、私にとっては「飛行おにのマグ」なんですよね☆」
こんなことだから、モノ減らしは進展する見込みがないのダ・・・(嘆)

梅田駅への通り道で、イギリス大衆紅茶「PG Tips」を購入できたし、シアワセな買物で満足できた一日でした。

スポンサーサイト

        2007-05-03       カラオケと、ムーミンオマケ


11時から、知り合いとのカラオケに行った。仕事関係でない筋の。
まあ、路線が違う層とのカラオケと言えば・・・家を片付けてた方が良かったと反省。
今は職場の人達のが、歌は好みが似ていて楽しく歌って聴けるので、やっぱりそういう相手とだけ行こうと思った。

帰りに道路の左側で車が出入りしやすかったローソンで、ムーミンのストラップがオマケについたエビアンを発見。
スナフキン以外全種ありましたが、いつもながらフローレンはいらないかも・・・と思い、一つだけ欠けるのは気になりそうだから、パパママはなくてもいっか、と、ムー、ニョロ、ミイ、スニフの4ヶ「だけ」にしておきました。
スニフはそのちょっとマイナーさゆえに、ゲット必至ですから(笑)。レアとまではいかないけど。

        2007-04-30       札幌のイベントのムーミン・グッズ覚え


Finlayson
切り売り布は、カバー類になっている、レアキャラ満載のモノトーンのと、黄と赤のママのと、パステル地に白いキャラクターが飛び散っているのと(水色、ピンク、黄、オレンジ←黄緑はあったっけ? あったような、なかったような・・・)。

通販でも扱うようになった「潜水ムーミン」バスタオルや他のサイズのタオル、マットは阪急にも出ているのだろうか? コストパフォーマンスをチェックしに行った身としては・・・高い、です。いくらムーミン好きでも、タオルやマットに万単位は~ 消耗品なので。

トレトンの長靴
幼児サイズはかわいかった! 飾っておきたいくらい。高いし、左右同柄だから片方だけでいいんだけど。実用するわけじゃなし。

MARTINEX缶類
私は昨年暮れの名古屋での経験上、もう扱いはないな、と思った。
すごくキズやへこみ、製造時点での汚れが多いから。日本だと検品で即はねられるクラスの、B級どころか、C以下が出回っている・・・これは、通販は絶対クレーム&返品の嵐になるはず。日本のデパートでは絶対取引したくないであろうクラス。
でもデザインはオッサレ~だから、私は前回の物販イベント時に、一番キズ等が軽いものに交換してもらって、一応ゲットしておいて正解だった。
多分、名古屋はMARTINEXの総代理店のBMトレーディングのお膝元だから、特別に置いてみたのでは?――と、推測している。

        2007-04-29       北海道三日目


最終日は、長い朝風呂後、遅目の朝食と、高級客室専用ルームでのたっぷりのコーヒーで、あくせくしないでスローなスタート。

11時頃に札幌の丸井に着いて、図らずも(ホントに!)会期にかぶった「ムーミン・プレミアムコレクション」をウォッチング。ほしいものは銀座会期の時に(ムーミンファンというわけではない)友人に買ってもらってあったし、通販でも品切れのはここにも見当たらなかったので、買ったのは地下の食品売場ミニマグ入りの生菓子のみ。

見終わってテレビ塔に上がろうということになり、エレベーターを待っていたら、マスコットキャラクターの「テレビ父さん」の着ぐるみさんが出勤するのとハチ合わせ! かなり場所ふさぎな着ぐるみさんと同じエレベーターに乗れたのは貴重な機会?だったかも(笑)。

展望台を下りたら13時だったので、スタンプラリーポイントの豊平公園目指し、着けたものの駐車場が満車だったので断念。
次なる目標の雪印種苗園芸センターに辿り着いた時は、14時近くだったので、入口際のスタンプ場所でそそくさと押して、何も見ずに、レンタカー返し場所目指して、千歳へGO!

そうして、フライト待ちの間にミニマグに入ったトロトロのデザートを食べて、17:10千歳発、19:05神戸空港着のANAで帰神した。

3日目が有効に使えなかったのは残念だったけど、「ゆにガーデンを見るためだけに!」決行したこの北海道行きの目的は達成したわけで。
お天気に恵まれたのが幸運だった3日間でした☆

        2007-04-28       北海道二日目♪


朝日を浴びながら個室付きの露天風呂 (しかも天然温泉かけ流しの!)と美味しい朝食を堪能したあと、また「ゆにガーデン」へ!

前日は夕方の光線だったので、午前の光での景色も見ておきたかったから。
悔いの残らないほど眺めたあとは、花めぐりスタンプラリー参加施設の一部に挑戦!のコース。

「パレットの丘」は、通り過ぎたのに気づかないほどの自然地形の花スポットで。スタンプ押印場所の花工房にはシッカリ寄りましたが。

恵庭の「えこりん村」は、まだ開園して一年未満のできたてのスポット。30のちょっと不思議な英国式庭園の展示場になってました。
ここでは、密集させた白、紫、黄三色の大きなクロッカス花壇が数ヶ所ありましたが、私はゆにの白紫ツートンの方がスッキリしてて好みだったな~。植え方も全然違うし。

最後に寄った「国営滝野すずらん丘陵公園」は、滝が点在するような山奥にあり、かなり手前から、山肌にはまだ溶けきらない雪がしっかりと残っておりました・・・
ここは花にはまだ早過ぎて、でも、開花カレンダーにあったクロッカスだけは坂になったカントリーガーデンに咲いていましたが。
ここのは、普通サイズのと同数くらい、さらにミニミニなサイズのも咲いており、花色や形にも変化があり、楽しかったです☆

そのあとは、宿の定山渓に行き、部屋食クラスの格式高い旅館に宿泊~♪

        2007-04-27       北海道初日☆


27(金)から29(日)まで、北海道にお花ウォッチングの旅に行った。

12:50関空発のANAに乗り、千歳に14:45頃着。
レンタカーのヴィッツ君に乗って、今回の旅の目的地・風薫る英国風庭園「ゆにガーデン」目指しまっしぐら。
途中、ナビが案内した先が工事中通行止めになってたり(爆)、道が続いているはずの所は自衛隊だったり(汗)で、ウロウロさせられましたが、16時頃には何とか到着。開園時間は18時までだし、もう日はかなり長くなっていたので、充分堪能することができました♪

検索で聞いていた22万球の、白と紫混植のクロッカスのお花畑のスケールには、ただただ圧倒され、感嘆♪
この景色見たさにやってきて、夢がかなったので、もう舞い上がり状態。

ここの、芝生の中にクロッカスを植え緑の中から白と紫の花を見せる手法は、イギリスのKEWガーデンから受け継がれている技法だそうで、日本で初めての試みとのこと。
普通の「よそゆきの」顔をした花壇と違い、画像だけでひと目惚れ状態になってしまったのは、そういうわけだったのね! イギリスのブルーベルの花のじゅうたんのように、ワイルドさの魅力に心惹かれる「お花の野原」でした・・・

初日の宿は、ゆにガーデンのとなりの温泉「ユンニの湯」。コーヒー色の、温泉成分たっぷりの名湯でした。

        2007-04-03       老子の、天の道と聖人の道


信義のある言葉は美しくない。
美しい言葉には信義がない。
善人は論議をしない。
論議に巧みなものは善人ではない。
真に知る人は博識ではない。
博識の人は真に知らない。
聖人は物を蓄えない。
何もかも他人のために出し尽くして、
自分はさらに所有物が増し、
何もかも他人に与えて、自分はさらに豊かである。
天の道は利益を与えて害を与えないことであり、
聖人の道は行動して争わないことである。


                   ―― 老子『道徳経』より

        2007-04-02       三木山森林公園と、お花見


仕事が暇な週ので、時節柄お花見になだれ込むことに。

家から北西に出かけたついでに、そちら方向で思い至ったままに、雌岡山~雄岡山の間を抜ける道をドライブすることにした。

弁慶の金棒伝説のある金棒池の、三木寄りあたりに桜の並木があって、きれいでした。それを過ぎて、初めは協同学苑に行くつもりだったのが、急遽思い立って三木山森林公園に。

ここは桜の木はほとんどなかったけれど、森林浴には手軽で、淡い紫や、赤みの強い紫のスミレの花をウォッチングできてハッピーでした。
結構うろついて、ひと気のない展望台では、太極拳や気功のスワイショウをやったりしました。でも、黄砂が多かったのでもやっていて、景色が良く見えなかったのが残念でしたが。

森林公園を出たら、次は協同学苑。ここの桜も満開時は見応えあるのだけれど、5~7分咲き位だったので、まだ数日早い感じ。しかし、桜まつりのちょうちんはしっかりつり下げられておりました・・・

まずは、今シーズンのお花見コース第一弾ということで。

        2007-04-01       初ウォーター・ヨーガ


4月からの、フィットネスのプログラムのマイナーチェンジで、日曜の昼時のA先生ヨガに、プール・プログラムで「ウォーター・ヨーガ」が加わった。

初回なので行ってみましたが、ものすごい参加者の人数にビックリ!
さすが大人気のA先生のエクササイズ。

冬場は、濡れると乾かしても、帰宅するまでに寒い思いをするのが好きでなくてプールはずっと利用していませんでした。
ので、久しぶりのプール・デビューもなかなか新鮮で。

水中「ヨーガ」と言っても、ジタバタ動き回ってるだけな感じでしたが。(笑)
多分、先生の陽気なイメージメイキングで、身も心もほぐされているのだと思う。

やはり、よいムードでの運動は、健康に大いに寄与するものですね。

        2007-03-31       唯一生き残るのは・・・


最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるわけでもない。

唯一生き残るのは変化できる者である。


           ―― チャールズ・ダーウィン「種の起源」

        2007-03-30       フィンランド製の木製マスコット


ついにShowroom Finlandの木製マスコットがドリぽけ通販に登場した、と狂喜していたら、 ムーミン、ミイと並んで欲しかったスニフとモランは、ないっ!
あんまりイメージ通りじゃないスティンキーはあるけれど。(マットになってるのが、すごくピッタリなのよねぇ・・・)

そして、フィンランドもののスナフキンは、使われてる元絵がワン・パターン、且つ、ぬぼぉ~っ、とした表情で、ワタシはあまり好きではなくて。
日本では一番人気のスナフキンだけれど、フィン製品になってるのでは、飛びつきたくなるのは少なくて。

スナフキンのように、モノを欲しがらず、ストイックになるにはちょうどよいのでしょうが・・・

 

        2007-03-29       4番目に好きな季節


いつものヨガの先生が、否定的な表現を使わずに、常に肯定的な言い方をするコツを教えて下さった。

たとえば、「夏は嫌い」とは言わずに、「夏は4番目に好きな季節です。」と言ってみる。
たしかに偽りは言っていなくて、尚且つ「嫌い」という言葉を使っていない。
「好き」の4番目に位置していると、事実を言っているだけだ。

「そんなワザとらしい言い方は、気に入らん、嫌いなものは嫌いなんじゃー、嫌いと言って何が悪い !?」と思われる人は、それもOK。自由なのだから。

程度の差はあれ、「好き」だけで生きていきたいならば、このワザは使える、というお話でした。

        2007-03-28       春がきた


もう春がきたのです。しかし、かれ(=ムーミントロール)の考えて
いたのとは、まるっきりちがっていました。
かれは考えていたのです――春というものは、よそよそしい、いじ
のわるい世界から、自分をすくいだしてくれるものだと。ところが、
いまそこにきているのは、かれが自分で手にいれて、自分のものに
したあたらしい経験の、ごく自然なつづきだったではありませんか。


                ―― from 『ムーミン谷の冬』                 

        2007-03-27       いいことすると気分がいい♪


「いいことすると気分がいいね!」


     ―― by ヘリコプター from「おさびし島のご先祖さま」
                in 『魔法のカエルとおとぎの国』


        2007-03-26       イタリアンバイキングの日


月曜だけど社休日だったので、勤務先の同僚と、2月末で辞めた若い女性の送別会名目で、3人でイタリアンバイキングを食べに行きました。

前日が毎食ボリュームたっぷりの、朝=パン、昼=和定食、夜=中華だったので、イタリアン(しかもバイキング!)と続いて、カロリーが大変なことにっっ!(汗)

しばらくは体重計に近寄りたくないことになりました・・・

        2007-03-25       ピカソ展、ダリ展、海遊館♪


朝、友人達をJRの駅まで車でお送りしたあと、ピカソ展、ダリ展、海遊館の3つをハシゴに大阪へ。名古屋の知り合いがオデッセイでおいでになって、一日エスコートして下さった。ピカソはカラフルな絵が少なくて物足りなかったが、ダリは面白かった。

出費と言えば、ダリ展の出口ショップで売っていた香水の衝動買いのみ。のみですが、ミニチュアのくせに3種類買ったら、4000円近くした。まあ、3個買えばね、ミニチュアでも。

海遊館は初めて行きましたが、あの巨大な水槽を泳ぐ(というより、下から見たら飛んでいるように見える)ジンベイザメやマンタは、大きかった・・・いろんな種類のクラゲ館は幻想的&かわいかったし。USJのような遊園地には全く興味無いけれど、水族館系は癒されて好きだなぁ。

天保山マーケットプレースで飲んだミックスベリーのジュースがおいしかったです。やっぱり、ラズベリーの香りは好みです♪

        2007-03-24       友あり東京より来たる


全然美々しくならない家の掃除に一日奮闘して、夜12時近くに、東京から泊まりにきた友人を、最寄り駅まで車で迎えに行きました。

友人は、ステキな☆年下のカレシ連れでうらやましい~!(笑)
そんなお二人のために、一応バスルームも磨き立て、トイレも小ぎれいにし、お泊まりの和室は堅絞りぞうきんで拭きまくりましたわ~、おしゃまさんのように・・・

彼らは(今回はアニバーサリーで5枚でなんと8000円の!)青春18きっぷであちこちに遠出する人々なので、疲れきった体を休ませることができたと喜んでくれたので、こちらこそうれしい♪

しかも、カシコく穴場グルメや「お取り寄せ」の贅沢には惜しまないライフ・ポリシーのカップルなので、超美味しい杏仁豆腐や、味が太鼓判のパンをたっぷり持参してくれたので賞味させていただき。

カッコいい仕事とBMWを持ちつつ、節約する分使うところには使うオシャレなライフ・スタイルの、インターナショナルでインテリな友人ペアです(夫婦じゃなく恋人なのがアツアツ)。

真似したいものです。ただ、「相手」が・・・(苦笑)
「王子様」は何処に?
欲を言えばムーミン好きの(笑)。

        2007-03-23       お手入れ好きのおしゃまさん♪


おしゃまさんは、水あび小屋をそうじしました。
赤いまどガラスも、青いまどガラスも、きれいにふいて、はじめて
夏のはえがでてきたら、そこでたのしくあそべるようにしました。
水着は外にほし、ヘムル形のうきぶくろの修繕にかかりました。
「さあ、水あび小屋が、また水あび小屋になるのよ。そうして、
暑くなってどこもかしこもみどりになったら・・・」

                ―― from 『ムーミン谷の冬』

        2007-03-22       3本立ての用事の日


午前は仕事して昼で上がり、午後は義務用事に行き、夕方から某美術教室に久しぶりにお伺いした。
美術教室の他のメンバーさん達と、持参した手土産菓子でティー・ブレイクして、久々の楽しい時間を過ごせました♪
木曜なので、いつもならこのあと夜ヨガに行きたいところだったのだけれど、さすがに時間も余力も残ってなかったので断念。
充実していたけれど、いや、「充実し過ぎ」で疲れた一日でした・・・

        2007-03-21       海賊はワルじゃないと、ときめかない


「なんの悪さもしない海賊って
 ときめかないわね!」
(スノークの女の子)

「あなたのロマンチック病の再発ね・・・」(ムーミンママ)


              ―― from「おさびし島のご先祖さま」
                in 『魔法のカエルとおとぎの国』

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。